上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ひめじ国際短編映画祭で審査員特別賞いただきました。
20140616_2.jpg
昨日、ひめじ国際短編映画祭に行ってきました。
ひめじはスタッフの方達の笑顔がとても素敵で明るい雰囲気の映画祭です。

ぼくはコンペティション部門だけ参加するつもりだったのですが、プログラムを確認してみたら、
「ROBOTのアニメーション上映&加藤久仁生さんと坂井治さんのトーク」を発見して、
これはぜひ観ないとと思って、朝5時起きでひめじに向かいました…。
そしたら思ったより早く着いちゃったので、その前のプログラム「世界のアートアニメーション」も観ましたが、
アヌシーやオタワの入選作品のセレクションだったので、そっちもスゴク面白かったです。

ROBOTのプログラムの後、加藤さんのサイン会が始まったので、
ぼくも一番後ろに並んで、つみきの家の絵本にサインをいただいて、
一緒に写真も撮ってもらいました。
コンペ入選者でそんなことをしてたのはぼくだけでした。
ただのミーハーですね…。

コンペティション部門はMIX JUICEで一世を風靡したあのグレートチキンパワーズの北原さんがMCをやられていて、
終始、会場を盛り上げていました。プロはホントすごいなと思いました。

で、コンペの結果ですが、
ありがたいことに「DE_RIRIA_SUBASUTAIMU」が審査員特別賞をいただくことができました。
客観的に考えて、この作品が賞に引っかかるとはとても思えないので、
嬉しさ半分、不思議半分みたいな感じですが、それでも賞をいただけるのはとても嬉しいです。

下の画像は審査員特別賞の副賞のひめじ特産品各種です。
袋にたくさん入ってたので、テーブルに出して写真とってみました。
とりあえず、量もあるし重いしで持って帰るのが大変でしたが、ありがたやありがたやです。
20140616.jpg

打ち上げでは加藤さんや坂井さんともいっぱいお話できて、
とても楽しい1日でした。
今日の朝ごはんも加藤さんと一緒に食べました。
06/16 17:33 | 上映・授賞 | CM:3 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://hidakashinsaku.blog.fc2.com/tb.php/47-1e0260c9
* トラックバック: *

Copyright © 2006 ひだかしんさく All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。