高校生に模擬講義しました。


昨日は高校生に模擬講義をしました。
ここ1ヶ月ほどは高校生に模擬講義ばっかりしてる気がします…。

「デジタルなんてこわくない!」というお題を与えられていましたので、
デジタル(主にCG)の特徴や有用性を少し話して、
実際にデジタル技術を使うとこんなことが出来ますという事を実践しました。

簡単な操作で短時間に誰でも出来ますというアピールのために、
準備したものや仕込んでいたものを見せるのではなく、
その場で一から作って実演しました。
もちろん、プラグインなども使わず標準機能で簡単にできますよという感じで。

上のムービーは、講義でやった一部で、
5分くらいで学校みたいな建物を作れて、色んな使い方ができますよ~という事をやった後に、
オマケで崩壊させました。

学校みたいな建物を破壊するとなんか意味ありげで問題ある気もしたのですが、
あんまり真面目すぎると受講してる高校生も疲れてしまいますので…。

もちろん、崩壊の物理シミュレーションもCGならではの技術ですので、
とりあえずアリということで、お許しください。

ここには載せませんが、ポリゴンモデリングの簡単な説明のスライドを見せると、
毎度、高校生が面白いリアクションをしてくれるのが楽しいです。
昨日も思いっきり目を見開いて驚いてくれたので面白かったです。

最後はサラっとスカルプトモデリングの実演をして質問タイムに移りました。
sculptris2016007.jpg
07/18 12:16 | お仕事 | CM:0 | TB:0
なんとなく作っただけ…。
substance_04_720.jpg

なんとなく作って、ただなんとなく塗りたくっただけのもの…。

だから、
「これは何ですか?」
って聞かれても、
「ヘルメットかもしれませんし、蟹かもしれません…。」としか。
04/11 21:28 | その他 | CM:0 | TB:0
あけましておめでとうございます。2016
nenga2016.jpg
元日は過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。

申年ですなので、サルがぶらさがってるデザインにしました。
周囲からは「シルエットがサルに見えない」と散々言われましたが…。
作ってる本人にはサルにしか見えないので、その辺むずかしいところですね。

しばらく作品を作ってないので今年は何かやりたいですね。
毎年そんなことを言ってる気もしますが…。
とりあえず仕事をセーブしたいです…。

今年の年賀状は切り絵”風”CGです。
実際に紙を切ったわけではなく、3Dでモデリングしました。
初心に返って、シンプルに作ってみました…。
作ってみて思ったのは、紙を切って、カメラで撮影した方が早かったかもなぁということです。

wire.jpg
パッと見、四角ポリゴンが無いところがポイントです。
CG業界では多角ポリゴンは歓迎されないですが、
個人作業で、多角ポリゴンでも問題ない箇所には省力化と経費節減のためにバンバン使います。
もちろん、仕事で他の人も同じデータをさわる場合は四角ポリゴンで作ります…。
01/04 11:04 | CG | CM:2 | TB:0
ちょっとメイキング。
先日のLumion competitionの動画のメイキングを授賞式でやった際にその後の懇親会で、
「モデリングのやり方に驚いた。」という意見を何人かに言われましたので、
ちょっとブログの方にもザックリ載せておきます。
まぁ、そんなに特別なことをやってるわけでは全然無いのですが、
業界が違ったり、見る人が見るとそう見えることもあるということなんだと思います…。

以下が作成した動画ですが、今回はこの中の50秒以降に出てくる有機的な建築についてです。


blog_01.jpg
板ポリゴンをなんとなく並べてカクカクッと変形させます…。

blog_02.jpg
ちょっと変形させます…。

blog_03.jpg
ガチャガチャっと変形させます…。

blog_04.jpg
グワッと変形させます…。

blog_06.jpg
ザッと変形させます…。

blog_07.jpg
するとメッシュの状態はこんな感じです…。
グチャグチャですね…。

blog_08.jpg
ディバイドして滑らかにします。
有機的な感じになりましたね…。

blog_09.jpg
まっすぐだと少しつまらないのでグニャっと曲げて完成です。

blog_09b.jpg
こんな感じになります。

blog_10.jpg
大小さまざまな穴を板に開けて…、

blog_11.jpg
こちらもグニャっと曲げて…、

blog_12.jpg
さらにグワッと曲げて完成です。

blog_12b.jpg
こんな感じになります。
板を2枚曲げて重ねて少し複雑にしています。

blog_13.jpg
で、こんな感じに配置して完成です。
有機的な形状はなんか複雑そうに見えますが、手順としては単純で、
意外とパッと出来てしまいます。
実際、こんなデザインのものが建つような機会は無いと思いますが、
こんな感じで作れば、ザハ・ハディドの建築なんかもモデリング出来ます。

今回、コンペの公募情報を締め切り直前に知ったこともあり、
制作期間が1週間しかなく、1週間=7日間なので、7つの空間を作ろうと最初に決めました。
そういう経緯がありましたので、時間は掛けられないけれど、
密度も出来る限り下げないようにしようという事で、こんな感じで作りました…。

当たり前ですが、実際作り始めると、デザイン、モデリング、アニメーションだけでなく、
コンポジットや編集等の時間も取らないといけないので、
1日に1つの空間を作ってたら7日では間に合わないので、1日2つずつとか作ってました…。

もちろん、普段どおり仕事もしながらでしたので、その辺はキツかったです。
09/29 12:57 | CG | CM:2 | TB:0
阿蘇にキャンプに行ってきました。
IMG_7545.jpg
阿蘇の方にキャンプに行ってきました。
車のタイヤトラブルで4輪とも取り替えたため、キャンプ場に着いたのは17時過ぎでした…。

IMG_7549.jpg
でも、星空はとてもきれいで、天の川もふんわり見えました。
ちなみにEOS Kiss X4でF値2.8、ISO感度1600、露出時間10秒で撮りました。

IMG_7565.jpg
次の日の朝、快晴の空の中で雲があるなと思ったら、
阿蘇山からの噴煙でした。

IMG_7621b.jpg
キャンプ場からの帰りにパラグライダーをやってる人たちがいたので、
ちょっとお邪魔させてもらって、しばらく見学しました。

IMG_7605.jpg
「生でも上手い!未来とうもろこし」とノボリが立っていたので、
5本1000円でしたが、買って食べてみました。
どの辺が未来なのかは分かりませんでしたが…。

IMG_7660.jpg
その後、御船町の恐竜博物館で、恐竜の化石やら何やらを見ました。

IMG_7716.jpg
博物館の中の研究室も順路に含まれていて、化石のクリーニング作業も見れました。

IMG_7701_03.jpg
コンパクトですが、雰囲気の良い博物館でした。

IMG_7670.jpg

IMG_7639.jpg
トマトがいい感じにぶら下がっていたので、パシャリ。

IMG_7787.jpg
やたらと彼岸花が咲いていて、
見渡す限りの彼岸花!ってトコロもありましたが、写真は撮り忘れました…。

IMG_7828.jpg
恐竜博物館の隣の恐竜公園には、なぜか桜が咲いてました。
09/21 21:27 | 写真 | CM:2 | TB:0

Copyright © 2006 ひだかしんさく All Rights Reserved